フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

youtube ねた

2018年2月11日 (日)

My Old Kentucky Home

My Old Kentucky Home、えぇ曲ですよね。

CMフライドチキンでお馴染みと言うか、ブルーグラスでもお馴染みと言うか、、、

フォスターによる作詞作曲。ケンタッキー州歌としても採用されているそうです。

こんな方が演じておられました。





えぇ感じですねー、ジャグバンドでもいけそうです~





身近なバンドさんによる演奏です。そして録画は『Rokuuma』さん。
朝倉ブルーグラス・フェスティバルでのシーンです。

原文歌詞は、、、

The sun shines bright in the old Kentucky home,
Tis summer, the people are gay

訳詩は、、、

懐かしいケンタッキーの家は日差しで明るく輝いている
夏の日、人々は皆、楽しそうにしている

と続くそうですが全文及び詳細は、ウィキペディアをご覧くださいねcoldsweats01

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%88%91%E3%81%8C%E5%AE%B6


Yamashita Jeffersさんによる演奏も是非お聴き下さい。

お母さんによる、息子さんへの愛情たっぷりの演奏です。
涙が出そうですweep





2018年2月 4日 (日)

Tommy & Grisman

Pick1

Tommy Emmanuel & David GrismanのCDがリリースされております。

収録曲は、、、

1.Zorro's Last Ride
2.Cinderella's Fella
3.CGP & Dawg
4.Farm & Fun Time
5.Newly Wedding
6.Sweet Georgia Brown
7.Standing Rock
8.Dawg's Waltz
9.Tipsy Gypsy
10.Tracy's Tune
11.Port Townsend Blues
12.Waltzing Matilda
                  、、、と全12曲です。





収録曲のTipsy Gypsy





同じく収録曲のTracy's Tune

全体的にはGrisman主体の録音ですなー、DAWG好きにはたまらんでしょうねぇ~

達人二人によるパフォーマンスは凄い、なんせ笑いながらやってはるのですからhappy01

詳しくは慎さんの解説をご覧あれ!
http://www.bomserv.com/NewsLetter/news445.html#13

BOMサービスにて絶賛発売中sign01
Phone:0797-87-0561

Pick2



2018年1月21日 (日)

小林万里子 さん

大晦日のヤングタウンクロニクル、聞いてたら懐かしい曲が聴けました。

小林万里子さんです。




『すんまへん、ほんますいまへんsign01』、未だに冗談まじりに言うてますけどこれが原点やったんですねsign02

忘れてました、『すんまへん、ほんますいまへんcoldsweats01





当時のラジオ放送って雑音&韓国語混じりでしたよね。
毎日放送も現在の1179kHzに引っ越しする前は酷いもんでした。

クロニクル聞くまでは完璧に忘れてましたが、えっらい物を思い出させてもらえましたhappy01

小林さん、音太小屋さんとか難波屋さんで演じておられるのですからジャグ&ブルーグラスミュージシャンとも近いですねー

今回の記事は『なんちゃってBB』さんへ捧げますdelicious

2017年12月17日 (日)

あにぃ

諸口あきらさんの訃報も今年でしたねweep

中学生の頃に聴いてた『ヤングタウン』でその存在を知りました。
イメージとしてはラジオパーソナリティーが一番、二番がミュージシャンだったでしょうか。

私にとっては、俳優としてのイメージは無かったですね。年代&世代の違いだと思いますがcoldsweats01



高石さんと諸口さん、お仲間ですhappy01
宵宵山コンサートでもゲスト出演されてました。
LP及び復刻版CDでもその歌声や話術を聞く事ができますねー

再結成ナターシャセブンのコンサートが姫路であった時にもゲストで来られてました。

諸さんがギターをジャラーンと鳴らして歌おうとすると、、、
すかさず坂庭さんが近寄って再チューニングされたのを覚えてます。
諸さん曰く、『見てみ、天下の坂庭にチューニングさしたんやで』と一言、会場は大爆笑でした。
さすがに大物やなぁと思いましたhappy01

運転&配達仕事の合間の楽しみはラジオ放送なのですが毎日放送の夕方にこんな放送もありました。
18年も続いた長寿番組だったんですよ。





深夜放送を卒業された後は夕方に時間をずらして時事ネタを談じて下さってました。
坂庭さんが亡くなった事も放送で話しておられました。
小川和久さんの解説も同番組の中での好きなコーナーでした。

『存在感のある、あにぃ』でしたねcrying

2017年12月10日 (日)

はしだのりひこ さん

小学生のころでしたな、学校へ行くと『お前聞いたか、おもろい歌があんでー』と言われました。





それが、この歌でした。
当時、作詞作曲レコーディングなんてものはプロの大先生がなさるもので素人の仕事ではないと思ってましたから、そう言う面でもビックリしたもんです。

もっとも『はしだのりひこ』さんは初期のフォーククルーセィダースのメンバーではなかったので作詞作曲レコーディングには不参加だったようですが、テレビで歌ってるのは見た記憶があります。





この曲は、サンパツ店さんで初めて聞いたような気がします。
『プラタナスの、、、そこには風が吹いているだけ~♪』
寒い中、理髪店に駆け込むと、迎えてくれたのは湿気のある暖かい空気だったのですが、それまでの乾燥した寒風とのギャップがね、、、そこへもって上記の歌詞、変な記憶がだけが残ってますなcoldsweats01
そこの理髪店、いっつもラジオ関西でしたなー





何度聞いてもえぇ曲ですなー

坂庭さん、映ってはりますねheart01

子供の頃のスター&ヒーローが亡くなられますと寂しいですね。
時の流れを感じますが、自分の年齢を数えまして数字に置き換えると、さもありなんですな m(--)m

2017年11月26日 (日)

NHK 朝ドラ

高校生のころやったと思います。

友人宅へ泊りに行って夜更かししました。
あさ8時過ぎには目が覚めたようで、お隣の部屋からはこんなメロディーが聞こえてきました。





昨夜の夜更かしが堪えまして、また眠りこけてしまいました。
気が付きますと、お隣の部屋からは又このテーマが聞こえてきましたcoldsweats01

ほんま、よぉ眠りましたわwobbly

20年前にはこんなドラマやってましたが、覚えておられますか?





きれいなメロディーですねheart04

吉行和子さんの御母堂のドラマでした。
エイスケさんが爽やかでしたねー

『ちゅらさん』とか、『あすか』、『てるてる家族』、『ちりとてちん』、、、
毎日、朝食の共として見てましたhappy01

が、その後失速した感じがしていつの間にか見なくなってました。


4年ほど前でしょうか話題沸騰、途中から見始めたのがこれでした。


見始めたら、これが面白くてねー
今に至るまで朝ドラを見る習慣に引き戻されてしました(笑)

『暦の上ではディセンバー』、『潮騒のメモリー』等、劇中曲もヒットしましたねー

半年前からは『ひょっこ』でした。





悪人が一人も出てこず、出てくるのは善良な人ばかり。
ホンワカして面白い構成でしたね。


新シリーズが始まってしばらくすると、前シリーズのテーマ曲が思い出せないことも、しばしばです。

ですがYoTube見てますと当時の事、色々と思い出せますねー、家庭内の出来事なんかもcoldsweats01


さて、『わろてんか』。これからどうなる、、、楽しみぃsign03

2017年10月29日 (日)

柳ジョージ

Youtubeの大海を漂っておりますと、柳ジョージさんに出会えました。

いやぁ、何か懐かしい。昔、良く聴いてましたなー
ブルーグラスとはまた違うのですが、結構好きでしたheart01





歌上手いし、この声、たまりませんわ。

画像が悪くっても、見入ってしまいます。むしろ聴きいってしまいます。

ちなみに本日、台風で大雨です。雨に泣いてますweep





テネシーワルツ、ブルーグラスバンドも良く扱う曲ですね。

ここまでアレンジするかって感じですが、えぇですねー
この番組ではなんと江利チエミさんとの共演やったんですねhappy01

CM曲もありましたよねー




なんや、化粧品のCMやったとは覚えておるのですが、何やったんでしょうねcoldsweats01

CM、もう1本sign01

どれもこれもが代表曲ですが、強いてのベストワンですかsign02 

やっぱりこの曲ですねー





『青い瞳のステラ1962年夏』

ほんまえぇ曲です。
いろんな方がカバーされてます。
甲斐よしひろさんとか、JAYWALK さんとか、、Joshさんとか、、、(一度リクエストしてみようかなhappy01

他にも名曲一杯です。
Fenceの向こうのアメリカ、酔って候、さらばミシシッピー、オールディーズを歌った各曲
いやいや、聞きたい曲、他にもありますねー

今日は一日、柳ジョージを聞きますわgood

2017年10月 1日 (日)

デイビークロケット

先日の『ブルーグラス45』、なんとこんな曲が披露されました。



デイビークロケット、米国開拓時代のヒーローの一人やそうですね。

1960年製作の映画、『アラモ』ではジョンウェインがラスカル帽子をかぶって演じておられましたし、他にも映画化されているようです。

Aramo

こんなんでした。

このデイビークロケットの歌もいろんな人がカバーされてますね。

有名な処では『小坂一也』さんとか、、、他には、、、





ドリフターズも



ルイアームストロングさんも




そんな訳ですが、やっぱし『ブルーグラス45』は偉かったsign03

デイビークロケットを演奏された後にサラリとこれを弾かはったのです。
サブさんによる解説と演奏でした。


なるほど、そんな関連があったのですね。勉強になりました。

『デイビー・クロケットの歌(The Ballad of Davy Crockett)』は1955年製作と言う事ですが、1954年製作の『Davy Crockett, King of the Wild Frontier』では既にこのメロディーが使われていました。

そして『じゃじゃ馬億万長者』の放送は1962年からです。

と言う事は元メロは1954年製作の『Davy Crockett, King of the Wild Frontier』なのでしょうか?

あるいは『元メロ』は他にもあるのでしょうかsign02

こんなん考えてるの好きなんです。いやぁ~面白いhappy01

2017年8月20日 (日)

ウクレレ少年

この子、凄いですねー




もちろん色物だけではございませんぞ。





ウクレレと言えばハワイ!?
海辺に落ちている貝殻を耳に当てると、ほら波の音が聞こえてきますよ、カイマナヒラーhappy01





おぉ、これも弾けるのですね。
ラグパパス加入も夢ではありません、コーヒールンバsign01

現在10歳、なんと7歳でウクレレを始められたそうです。
えぇ才能に恵まれてるようですねhappy01

これからも頑張れ~sign03

近藤君のサイトはこちら:https://www.kondotoshiki.com/profile


ps.


ちなみに一番上に貼りつけた『パンツミー』、蛇足でございますが本家バージョンも貼っておきますねー





パンツミーの歌は6分20秒くらいからですー m(--)m

2017年2月19日 (日)

Chopsticsさん

MoonShiner誌2月号にこんな文面がありました。

「たった今マサコが帰ったとこなのよ」
・・・・アメリカにいるマサコって神戸大学OBのフィドラー?
「そう、3,4年前に近くに越して来たのよ。」

そのマサコさんの演奏やオリジナル曲を紹介したく、、、




米国で牧場経営されてます。
その仕事は動画上で見られる通り動物たちの世話だけでなく、木の伐採やシロップ作りまで、、、sign01
自然と共に生きておられますねsign03





Tap,Sap,Syrup
えぇ、タイトルですね!英語の勉強になりましたm(--)m

小気味良いテンポで、元気が出てきます。





季節の移ろいははやいもの、子供たちの成長も速いですよねー
1年ぶりに会ったりしますとビックリする時がありますわ(*_*;
LittleGirlもすぐにLadyですconfident





まだまだ寒いですし、場所によれば雪が降ったりしてますが、もうちょっとで春ですよー

さてさて、Chopsticsさん。
この度はこんな方のOAを務められるそうです。

Yamashita
なんと、ロンダビンセントさんの、、、sign01

遠い日本より声援を送らせて頂きますhappy01

それともう一つsign01
御主人さんの執筆活動が実り、本が出版される運びとなりました。

Greg

そのプロモビデオも紹介しますねー





ではではpaper

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー