フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

バンド紹介

2017年9月 3日 (日)

Casey Campbell さん

Casey Campbell さん




Sam Bushにちなんだ『Sam's Bush』って曲を御本人と一緒に弾いておられますhappy01

おぉ、聞いてるほうも緊張してきますねー
終わると、緊張が解けて『ふぅー』ですね。

次はお馴染みの『ローハイド』、こんな面子で演っておられます。



その、Casey Campbell さんですが、CDをリリースされてます。

タイトルは『Mandolin Duets』

22

ね、たくさんのお名前がリストされてるでしょ。
裏側は、、、

2jacke
お顔と愛器のペグヘッド写真がこのようにsign01

ライナーも素敵な写真で一杯です。

2l1
L22
こんな画角で切り取った楽器の写真、うーん感性のなせる業ですねーheart04

聞いて良し、見て良しのこのCD、お勧めです。

私の仕事車は、もっぱらこのCDでヘビロテですhappy01

お買い求めはBOMさんで。

BOMサービス:http://bomserv.com/

2017年8月13日 (日)

ジャンボさん

我らが大兄、『ジャンボ』さん。

あるときはJosh達とブルーグラスを、、、



ある時は『よしだよしこ』さん達と、、、



その、ジャンボさんですがCDをリリースされました。

Hyousi
タイトルは『From the Back of my Drawer』。
ジャンボさんの引き出しの事ですから、そらもう沢山のアイディアが詰まっております。

そのアイディアに加えて大勢の助っ人が、、、

Ura
ほらね、米国のお仲間たちも総出演です。

このCD,えぇですよ。一粒で3度美味しいって感じです。




例えばこの『Whiskey Before Brakefast』

牧歌的テンポでの演奏との事ですが、楽器練習には丁度良いテンポです。
一緒に弾いているうちにコピーもしたくなってきます。

AパートがマンドリンでさぁBパートはと聞いてるとバンジョーが鳴り出します。
それで次のAパートがフィドル、Bパートはマンドリンに戻ってちょっと難しいアレンジやったりと手を変え品を変えの構成です。いやぁ楽しいhappy01

ベースの音も良く聞こえます。音質面での録音にもこだわられたようですheart04

このバンジョーは誰が弾いてるのか、ギターはだれかが気になってきます。ジャケットを見て、名前をPCに打ち込んでYouTubeやFaceBookで調べてみると更に勉強が進みます。

パティさんのパンチある歌、有美さんの説得力ある歌声もえぇですねー

ブギブギでロックでフォークでブルーグラスなこのCD、必携版ですねgood


で、レコ発ライブでお知らせしておりました元町シルクでのライブですが、、、

20664574_1450447038336875_270468994

                                           "Sold Out"

なんと、満席完売となりました。

>8/15のレコ発ライブ、おかげさまで定員に達しました。
>キャンセルなどもあり得ますので、ご興味持って頂いてた方は、お問い合わせください。

との主催側からのメッセージです。
もし時間に余裕がおありでしたらシルク宛てに電話してみて下さい。
元町シルクロード:078-371-6747

CDの入手はBOMサービスさんorアコハモさんで

BOMサービスさん:http://www.bomserv.com/
アコースティックハーモニーさん:https://acoustic-h.jimdo.com/

2017年5月28日 (日)

冨田麗香さん

この方も歌姫の一人ですねー








ストリート現場に出くわしたら、座り込んで最後まで聞き込みますよ、絶対にhappy01

いやぁーこの方も凄い人ですねー

HPはこちら
http://tomitareika.com/

2017年5月14日 (日)

Molly Tuttle

私、Molly Tuttleです。

ギター弾きます&歌います、聴いて下さい。




ギター、こんな弾き方もできます。




Banjoも弾きます。




Banjo、もちろんクローハンマースタイルでも弾けます。

小さな時から一生懸命、練習してきました。



小さな時から、練習してきました。一生懸命練習してきました。
お稽古、続ければ何時かは実ります。

頑張って下さいsign03

2017年4月23日 (日)

The EARLS of LEICESTER

この間のTOM EWINGの折に、もう一枚秋元さんのお勧めを購入しました。

それもやっぱり、えぇので皆さんにご紹介を。

Cd1_2

ジェリーダグラスさんとこのバンドです、『The EARLS of LEICESTER』。

今回(2016年発売)で2枚目の作品になります。
フラット&スクラッグスファンなら色んな意味で楽しめます。

Cd2
収録曲は全部で17曲ですか、多いですねーhappy01





この『The Train That Carried My Girl from Town』、CD収録の録音については面白いしかけがあるそうなのですが、それは御購入後のお楽しみに、、、

CDレビューについては、こちらのサイトをご紹介しときます。
へっ、もちろんBOMサービスさんのです。

http://www.bomserv.com/NEWS/tt010.html
Phone 0797-87-0561

2017年4月 9日 (日)

Tom Ewing

3/27(月)、11:00過ぎ。丁度えぇタイミングで車に乗ってましたんで、カーラジオのチューニングをAM神戸、558kHzへ。
久々に聞けました、『谷五郎のこころにきくラジオ』。しばらくすると秋元慎さんの声も聞こえてきました。

当日の御紹介はTom Ewingさんでした。ブルーグラスボーイズに在籍し、晩年のビルモンローさんとバンドされてた方です。
ビルモンローさんが亡くなられた後は『The Bill Monroe Reader』なる本を執筆されたりもしてます。

番組中では①Come Back, Little Pal ② O-Hio ③Take Me Home の3曲が紹介されました。

なかなか私のツボにはまりましてね、BOMさんに電話しちゃいましたcoldsweats01

で、送られてきたCDは

20170327img_108612_2
まずはジャケ写です。
うーん、これでは『ジャケ買い』はしませんなぁcoldsweats01

全部で14曲が収められています。

1.Please Come Back,Little Pal
2.Old Friend 
3.The Old Hometown
4.My Wish Come True
5.Take Me Home
6.When the Bees Are in the Hive
7.Won't You Come Home to Me?
8.O-Hio
9.A Distant Land to Roam
10.Black Jack Davy
11.She Looked a Lot Like You
12.Willie Moore
13.It Ain't Over 'Till It's Over
14.Lookin' out a Window

こちらで試聴できます。
http://www.cduniverse.com/productinfo.asp?pid=10670964&style=music


動画では

まぁ、こんな感じです。

しっかし、まぁ御大の存在感の凄い事coldsweats02
Ewingがボーカルしてても御大が主役になってしまうと言う、、、coldsweats02

再近のお気に入りアルバムです。
車の中ではこればっかしhappy01

お問い合わせ、ご注文はBOMサービスさんへ

Phone:0797-87-0561
http://www.bomserv.com/

あっそうそう、AM神戸の『谷五郎のこころにきくラジオ』もお忘れなく。
毎月最終月曜の11:00過ぎは慎さんの『ブルーグラスなう♪』のコーナーもありますよ。

2016年2月 8日 (月)

Carolina Chocolate Drops さん

まずはご覧あれ。



Carolina Chocolate Dropsさんです。
楽器編成はブルーグラスに沿ってますが随分と違うサウンドですな。



サムピックの扱いがえぇですねー

FaceBookページはこちらです~

https://www.facebook.com/CarolinaChocolateDrops/

2016年1月11日 (月)

GreenSky さん

かっけーなバンドさんです。



スクラッグスさん達とはまた違う!



この方のバンジョー、面白い!




ホームページはこちら

http://greenskybluegrass.com/

2015年2月 9日 (月)

Banjo Ben

その名もBanjo Ben。

ある時はスプーンのお姉さんと...




いやぁ~、えぇですね。

また、ある時はThe Purple Hullsってバンドで...



そして各種楽器の先生として...



バンジョーにギターにマンドリンにとなんでもござれ。
色々と教えて下さってます。

ネットを使ってのレッスンビジネスもされてます。

http://www.banjobenclark.com/

こんなページです。
Banjoben
フリーのビデオ&タブ譜だけでも楽しめますよ(*^.^*)

2014年12月15日 (月)

Yes Ma'am

いきなりですが、こんなんどうですか?

お馴染みのフォギマンですが、これはこれで面白い。

やっぱりバンジョー科の必修曲ですね。

そしてこんなんも。

Roll In My Sweet Baby's Arms!

ブルーグラスやってて、ジャグバンドにも興味がある方へ
参考になるバンドですね、あとはカズーを加えてみるとかねcoldsweats01

この方々『Yes,Ma'm』さんです。

このようにブルーグラス系の曲も演奏されてますが、私のお気に入りは...

なんと再生回数、20万回を超えそうです。

あれ、この女性どこかで見たような...

そう、先週御紹介した『Tuba Skinny』でも洗濯板をされてました。

才能ある方はあちこちのバンドから声がかかるのですねhappy01

ではではsign03

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー