フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

工作/クラフト

2017年6月18日 (日)

マンドラ修理

以前に頂いたマンドラですが、実はアームレスト部が壊れてました。

1koware1
と、まぁ無残な姿でございます。

1koware2
アームレスト部を剥がしてみました。
瞬間接着剤を使われてたようですねー

1koware3_2
剥がしたアームレスト部の裏側です。惨いもんですなー

その後、ドレメルルーター君の活躍で瞬間接着材等を削りとりまして、
新たな接着面を綺麗にしました。

エポキシ接着剤をコネコネしまして、接着ですー

1re1
接着したものの隙間、段差がありましたので、エポキシに木の削りかすを混ぜ混ぜしまして、パテの代わりに、、、

その後はサンドペーパーの出番です。
340番~400番位で形を整えました。

写真はシーラーを筆で塗り終えた後やったと思います。

1re2
小面積でしたがスプレーでクリアーラッカーを塗布する事にしました。
ミイラ男のように古新聞でグルグル巻きです。

1re3
600番~1000番の耐水ペーパーで磨いては塗装を繰り返しました。

ジャーン、出来上がり。

あー面白かったhappy01

2017年1月22日 (日)

クラフト~

レザークラフトごっこ、してました。

Kata
まずは木を削りました。大きさはマッチ箱程度のものです。
作ってみたものの、少し背が低いようだったのでプラ板を張り付けました。

Onkata
その辺にあった板切れの上においてみました。
場所、光源が違いますと、随分と色が違うもんですね。

Nurekawa
その上に濡れた皮を置きまして馴染ませていきます。
そしてステップラーで留めまして、乾燥を待ちます。

そして切り出しますとミニトレーの出来上がり。

Pictr1
Pictr2

表皮と裏皮と二つの仕様で作ってみました。
表皮の方(下側)の方が良いですかねぇcoldsweats01

ま、これでピックの行方知れずが減ったらそれで善しと言う事で、机の上も整理できました。

ではではーhappy01

2016年1月18日 (月)

どんなんでしょう?

こんなものを見つけてしまいました。

バンジョー用のブリッジです。

どんなんでしょうねBb1その名もメープルバンジョーブリッジF型
価格は2000円。Bb02メタルバンジョーブリッジA型
価格2300円

Bb03メタルバンジョーブリッジ星形
価格4500円

いずれもAmazonさんで絶賛発売中!
が、いずれもカスタマーレビューは未だありません。

冗談はさておきまして、お勧めするのはこちらです。

利川ハンドメイドクラブさんhappy01

http://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=1277067

ブリッジ以外にもカポやらミュートやらたくさん小物がありますよ!

2015年6月22日 (月)

チューナー加工

またしてもチューナー加工して遊んでました。

100均のセリアへ行って物色してましたら良いものが目につきました。

Dsc0000_3
ネオジム磁石とか言いましてめちゃくちゃ強力な磁石です。

これをチューナーに貼り付けようと思ってます。
と、その前にスペーサーの段取りを...

Dsc01685
左から3つは家具等でお馴染みの棚受け金具です。8㎜径でした。
ホームセンターで買いました。
左から4&5番目は電気工事で使うスリーブです。ポケットから出てきました。
両者の中間位の長さと言うことでプラスティックのパイプを加工したものが右端です。

Dsc01692
左から3番目と5番目のスペーサーを挟んで接着しました。

Dsc01687
3番目スペーサーとマンドリンでこんな感じです。

Dsc01688
5番目スペーサーとギターではこんな風です。
磁力は強力ですが、ステージ上でジャンプすると欠落すると思います。
自宅練習やジャム程度やったら大丈夫です

スリーブではちょっと長いようなのでプラスティックパイプを加工したものに代えてみました。

Dsc01695
Dsc01694
透明のパイプもなんですのでプラカラーで艶消し黒へ...good

こうして見ますとチューナーのクリップって結構かさばってますね。
クリップを外すだけでかなりスマートになりました。

ペグヘッドの表側から見て異物がないと言うのは良いもんです。
絶対音感があればもっと良いのでしょうが...coldsweats01

さて来週はジャム会です。
皆さんの評価実験を受けてみますねsign03

2015年4月20日 (月)

MDR-CD900ST改造

SONYのMDR-CD900ST、お気に入りのヘッドホンですが、ちょっと気になる点がありまして...

ステレオの表現で言いますと、音像定位が中央に集まるのございます。
もうちょっと左右に広がって欲しいなと思っておりました。

ネットで調べて見ますと同様の意見多数がありまして、比較的簡単な改造で改善できるんやそうです。
いろんなサイトを参考にしながらやってみました。
Bunnkai
まずはパッド部分を取り外します。
そしてネジ4本を外しますとドライバーが外せます。
Haisenn
ドライバーの配線はこんな風になっておりました。
太い線がプラグから、細い線が右chドライバーへの渡りです。

この太い方の配線を交換、ついでに接続方法も変えれば良いそうです。

細めの四芯シールドケーブル、Gothamって会社のGAC4/1miniってケーブルがちょうど良いとの事です。
早速、注文~。ついでにステレオミニプラグも御注文~。

到着sign03

ガーン。やってもた~crying
注文ミスしてもた。着いたケーブルは太かったwobbly
GAC4/1を注文してしまっていました。

皆さんが注文なさるのなら『mini』の表記をぜひ確認なさって下さいネ。
GAC4/1miniは外径3.4ミリ、GAC4/1は外径5.4ミリ。

仕方ないのでドリルでケースの穴径を広げました。
miniよりは当然太いのですが、定番ケーブルのカナレ4E6Sよりは細いのが救いでした。
ちなみにカナレ4E6Sは外径6ミリです。
NewhaisennDsc01389
私流、『赤をチップ』に『ピンクをリング』に『白系をスリーブ』へと定義付けです。
そしてハンダ付け。
今回、渡り線はドライバーを中継せずに直接コード同士をハンダ付けしまして、ケースハウジングにホットボンドで固定しました。

そして、組立、視聴です。

てへへ、成功sign01
ネット上で表現されている通り、音像定位が良くなりましたhappy01

今日もまた楽器のお稽古をさぼってクラフトしてましたcoldsweats01
All

2015年3月23日 (月)

春の工作

バンジョーに取り付けるチューナーです。

まず初めに第1号機を...
Type1
こんな感じで木を削り出して取り付けてました。
バックライトがないのでちょと見づらいのが欠点でした。
それとわりかしかさばりりましたなぁ。

第2号機は...
P1020799_2
製作記はこちらをご覧下さい。
http://himeji-bluegrass.cocolog-nifty.com/blog/cat57635015/index.html

2号機の欠点は電源スイッチ部が裏にあるため使用しにくかったのです。
プラで作ったアーム部も損傷しやすかったです。

そして今回の第3号機です。

KORGさんの新製品Sledgehammerを使ってみました。
http://www.korg.com/jp/products/tuners/sledgehammer/

まずは買ってきまして、表から裏までじっくり観察です。
Photo
本体裏側のリングを外せばボールジョイントが外せました。
Photo_2
ボールジョイントを外して、そこにネジを埋め込みます。
そしてプラ板を切り出してワッシャーを作りフランジの開口部を利用して取り付けましたが、これは没作品です。ちょっとかさ張りました。

で、作り直しました。
Dsc01248
トーンリングとフックとの隙間に挟み込めるようにプラ板を加工、それにチューナーを接着しました。
ちなみにプラ板は1.2mmの4枚積層です。
Dsc01249
白いプラ板を艶消し黒で塗装しました。
そしてフックで挟み込んだのがこの写真。
今の所、気に入って使ってます。

しかし、もう少し小さいクロマチックタイプのチューナーが欲しいですねcoldsweats01

2015年1月12日 (月)

冬休みの工作

三宮へ出たついでに『ユザワヤ』さんに寄りました。

レザークラフト売り場で物色してますと、えぇ物がありました。

幅40㎜厚さ3.5㎜、そして長さが1800㎜のベルトです。
長さが1.8メートルと言うのが良いのです。

買って帰ってこんな風に加工しました。

Photo
あ、図面に書き損ねました。
太い部分で幅40㎜、細い部分は18㎜です。

バンジョーストラップのクレードルタイプに再挑戦です。
以前に作ったのが今になって不満足になってました。

P1020950

①太ベルトと細ベルトの接合部が不細工であること。
②バックル(美錠)等の金属パーツを無くしたい。

との理由で工作しました。

定規を当ててカッターで加工...
その後に...
Dsc00863
レザークラフトの世界では革の断面等にこのような「トコノール」と言う薬をまず塗るんだそうです。薬と言いましても木工用ボンドを薄めたような物です。

そしてトコノールが乾き始めたころを見計らって...
Dsc00862

手前のスティックの溝を使って磨き上げます。
処理の前後での違いがお分かり頂けますでしょうか。

こんな風にして商品価値を高めていくのがこの世界のようです。
機能的には全然変わりませんわcoldsweats02

さて出来上がり図です。

Dsc01038
ご覧のように飾りも何もないあっさりしたもんです。
刻印とかが入れば、デザイン的に締まるのでしょうが、ノッペラボーですな。

180cmのベルトでしたが、重複部が20cmほど確保できました。
少々太っても大丈夫です。

今回、金属部品を使わないつもりでしたが『革紐』よりも『組みねじ』の方がスッキリと収まりが良いのでそうしてます。
ここんところは今後の課題です。

しかしまぁ、クレードルにこだわらずフランジフックを活用する方がすっきりしますねcoldsweats01

2014年10月20日 (月)

その後の洗濯板

え~その後の洗濯板です。

シンバルを取り付けたいと思いまして...

Dsc00698

10ミリ径のボルトナットです。う~ん、ちょっと大げさなサイズですね。
もうちょっと細い方がおしゃれだったかも。

そして金工のドリル刃でしたのでバリが生じてしまいました。
やっぱり木工錐の方が綺麗に加工できそうです。

写真見ててナットが表裏逆になってるのに気が付きましたcoldsweats02

それにシンバル用のフェルト部材を通します。

Dsc00700

お次はカウベル取り付けの段取りです。

Dsc00699_2

6ミリ径のボルトナット、それではちょいと細いのでスリーブをこさえました。
エアコン配管を切っただけです。外径10ミリです。

さてシンバルとカウベルを取り付けますよ...

Dsc00701_2

シンバルは蝶ネジで留めました。
カウベルも10㎜シャフトでえぇ感じです。

てへへ、ちょっと男前になりましたでしょうか

叩く人が叩けばとってもリズミカル!



アコハモマスターよりの書き込みがありました。
いや魔窟の主ですから魔王と言うべきかcoldsweats01

>『もし、このBlogを読まれて洗濯板欲しい、という方が居られましたら残り数枚です。早めのリーチをお願いしますね・・・』

http://homepage3.nifty.com/acoustic-h/


皆さんお早めにhappy01

2014年10月 6日 (月)

何を作っているのでしょうか?

何を作っているのでしょうか?

Dsc00669


木部にヒートンを打ち込んで手持ちのベルトを取り付けました。
ベルト、丁度良いのが引き出しの奥から出てきました。

Dsc00668


木部に4ミリ径の穴を開けてボルトを通します。

Dsc00664


内側はこんな感じ、ナットを閉めます。

何を作っているのでしょうか?

Dsc00666


おぉ性懲りもなく、こんな物に手を出して!
これでも立派な楽器!ウォッシュボードです。

どうやって演奏するのか!



こうやって演奏するのであります。

いやぁ楽しそう!

先週の日曜日、思い立って神戸アコハモへ。
欲しいものがありました。
普通の楽器屋さんではまず扱いませんわなhappy01

『洗濯板、ちょうだい。』と言ってしまいました。

正に魔窟、恐るべしgood

あとはシンバルですねcoldsweats01

ではではsign01

2014年3月10日 (月)

ギターストラップ

作ってみました。

現行で使ってたのがこれなんです。

P1020953



良い革を使ってるのですが縫い目をよぉ~く見てみて下さい。

この不揃いはちょっと酷ですな。


レザークラフトやってる友人の影響もあって、その気になりました。


20ミリ幅2ミリ厚のベルト、肩当部のために30センチ角2ミリ厚のヌメ革を買ってきました。

ヌメ革、最初は肌色なのですが時間経過(紫外線によって)とともに飴色へと変化するそうです。
ギタートップのような色合いに変ることを期待してます。


P1020956


2枚の革を張り合わせて成形、フォークのようなもので穴を穿っていきます。
その後、糸で縫い合わせます。
穴を潜らした後、糸をどの方向に、どんなテンションをかけるかで縫い目が変わります。

縫い初めと終わりで揃いが違うのがご愛嬌です。

今回活躍した道具達です。

P1020955


カッター各種に穴あけポンチ、菱目きりにカンナたちです~

『そんなことしとらんと、お稽古しなさい』との声が聞こえてきそうですな(^^;

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー