フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

雑文

2018年12月16日 (日)

シルクロード

ざっと10年前、ネットでブルーグラス情報をあさっていた頃、神戸にてジャカジャカなるブルーグラスイベントがある事を知りました。
ジャカジャカ参加により、ようやくブルーグラスの聖地”シルクロード”にたどり着く事ができました。

初めてシルクへ伺った時ですが、そらまぁ緊張してました。
私の脳内では伝説上の人物”ジョッシュ”さんがおられたりと、ビックリの連続でした。
が、皆さん優しく接して下さいました。

何度か通ううちに顔見知りが出来て参りましてね、代表格がこの方々です。

P1000034_2
”ときめきエンジェルス”当時シルクのハウスバンド的な存在でした。

この写真は第二世代の”ときめき”かな? これ以前の写真を探しましたけどありませんでした
2009年、コンデジでの撮影です。やっぱり画質悪いですよね~

当時はジャカジャカブルーグラスが秋にも開催されてまして、この時はチキンジョージが会場でした。
後述する利川さんが楽器ケースに貼ったらかっこえぇでと”チキンジョージステッカー”を下さったのもえぇ想いでです。

皆さん、長い間お世話になってます、ありがとうございます。

2013
ブルーグラスが好きで通い始めたのですが、お誘いを受けてジャグバンドのライブに行きましたらきっちりとはまってしまいました。

ラグパパス&ムーニー&Bigood!
これは2013年7月、シルクでのライブでした。

いやぁ楽しいライブでした

2014
宮崎さん。シルクでマンドリンレッスンを設ける傍ら、年に2回程度シルクでライブもされていました。
この写真は2014/3/30(日)でした。同年4/28に亡くなられました。
概ね亡くなる一月前の写真になります。この時はまだまだお元気そうだったんですよ!

201402
2014年5月、ジャカジャカブルーグラスでの一コマ。
これまたシルクを通して知り合った利川さん、面倒見の良いお兄ちゃんでした。
亡くなられたのは今年の5月でした

2017
ブルーグラス45のライブですぅ~
これは2017年でしたね、シルクにて!

あっ、この方々は全員御健在です
いつまでもお元気で

2018
33年間この地で頑張られたそうですが、ひとまずピリオドを打たれます。
こんな変化の激しい時代&場所でよくも続けられた事ですね

シルマス、ありがとうございました。

12/31までは通常営業だそうですので、みなさま是非に



2018年11月25日 (日)

紅葉

今年の秋は暖かったですよね。紅葉も遅れがちやった気がします。

11月21日、龍野へ遊びに行きましたので、その時の写真でも。。。

閑話休題と言う事で、汚写真だけです。

Photo

龍野の聚遠亭(しゅうえんてい)、近所の階段。
落ち葉とか、コケとか、風情があります。

Photo_2

聚遠亭の庭。
カメラマンさんにモデルになってもらいました。

Photo_3

聚遠亭と言うのは総称で幾つかの建物で構成されていますが、その中の1軒、御涼所の中からです。
御涼所ってなにですか?藩主、脇坂さんの別邸やそうで当日は公開されていました。
その一室からです。

Photo_4

同じく御涼所の中からです。

Photo_5

聚遠亭とか、もみじ谷とかをウロウロしまして退散いたしました。

その後、旧の街中にある喫茶店へ、、、
”エデンの東”ってお店です。もちろんジェームスディーンのポスターもありましたよ
町家の1階がそのままお店になっていました。町家カフェとかがあちこちに出来てますがその草分けです。

雰囲気のあるお店で、また行ってみたいなと思いました

2018年5月20日 (日)

薔薇

Dsc093731_dxo

いきなり、なんでっか赤いバラが出てきて。
ブログのアドレスを間違ったと思われたかも

家族のお付き合いでバラ園なる処へ行ってきましてん。
『姫路ばら園』
http://www.himejibaraen.com/
バラって何時咲くのかも知らなかったのですが,今が旬やそうです。
バラ園、大勢のお客さんで賑わってました。

Dsc093802_dxo

こんな黄色いバラも咲いてました。
そう言えばその昔、ミッチミラー合唱団が歌ってましたわ。
歌詞の中にはこんな部分もあるんやそうです。
”We'll play the banjo gaily”
聴きとれますかな、2分20秒位のところです。





ブルーグラスでお馴染みの曲でも”Rose"は多そうですよ。

リッキーとトニーライス、そして坂庭さんでもお馴染みのこの曲!





こんどはリッキーとトラヴィスさんで、、、
カントリーナッツのF田さんでもお馴染みですね~


アンドレの好きなバラの色、、、白色でしたっけ、、、
オスカルの好きな色は何だったんでしょうか

2018年5月 6日 (日)

生野の変

ご近所に、こんな石碑があります。

2_3

魚屋堀跡、志士上陸地、、、?
なんのこっちゃら、調べてみますと『生野の変』と関わりのあるんやそうです。

ここに上陸した尊王攘夷派の37名が北上、生野の代官所を占拠、幕府軍に鎮圧されるも明治維新のさきがけになっと言われる事変やそうです。
詳しくはWikiさん等で調べてね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%87%8E%E3%81%AE%E5%A4%89

仕事で生野を訪れた折に、写真をパチリしてきました。

750_1311_dxo_2

小学校の近くに、こんなモニュメントがありました。
たしかに、SLを保存するのは場所が必要ですもんねー

他にも沢山の碑文等がありました。

750_1316_dxo_2

生野代官所についての説明看板です。
そら、銀が埋まってるのですから大事な場所ですね。
平野国臣らが、目をつけたのも最もですな。

750_1321_dxo_2

りっぱな石碑も

750_1319_dxo
幕府政権が倒れたから『義挙』なのでしょうが明治維新ならずば『テロ』ですわな。
『勝てば官軍』と言う言葉は報道&文化の世界にまで影響を与えてますね

あっ、ここは『播州ブルーグラス状況』と言う事忘れてました。

と言う事で生野の言えばこの方々を、、、
http://sasayuri-net.jp/users/seata-28/




ではでは

2018年2月18日 (日)

ブルーグラスなう!


鉄筋建てのマンション等に住んでおりますとAM放送の受信に難がございます。
決まった時間にラジオの前に座ると言う事も中々出来ません。

そんなあなた様のために『ラジコ』があります。

既にご存知の事と思いますがネット回線を通して1週間内の録音された放送を聴く事ができる便利なシステムです。

PC等をネットに繋いで『ラジコ』を検索しますと、、、

ラジコのサイトにたどり着けると思います。

Rajiko

こーんな感じですね。
一例として、最上部にある検索窓に『ラジオ関西』と入力しますと、、、

Rajiokannsai

ラジオ関西さんがHitします。

今度は日付を入力してみましょう。

ちなみにブログ作成時のため最新ではありませんが、2/5を選びますと、、、

25

なんと谷五郎さんの番組が、、、

谷さんの写真をクリックしますと、、、


Photo_2

あとは再生するだけです。

いつでも聞けると言うのは便利宜しいですな。
スマホの場合でもアプリをダウン&インストールすれば同じ事ができます。

いつでも谷さんの番組を聴けますよー

ちなみに第4週目の月曜日、11:30頃からはBOM秋元さんの解説付きでブルーグラスな曲が聴けますよー

https://jocr.jp/kokoro/?corner=bluegrass

2018年1月 7日 (日)

お正月

今年のお正月も、よぉ寝させてもらいました。
ほんま、毎年『寝正月』であります。

あ、そうそう弦の交換はしましたよー

2

元旦に5本+8本
後日ギターの6本も変えました。

Youtube、弦の交換についてでも色々とアップされてますねー

瀧澤さん、めちゃ速いですね!
そしてチャンネル登録者数が15万人とか、これまた凄いですね。


チューニングについての動画もアップされてましたのでご参考までに

 

2017年12月24日 (日)

ヤングタウン

先週の『諸口あきら』さん関連でもあるのですが。

中学に入った頃がちょうど深夜放送のブーム真っ最中でした。
ABCは『ヤングリクエスト』、MBSでは『ヤングタウン』。
よぉ聴いてました。







ヤングタウン、色んな人が出ておられました。
三枝さん、鶴光ちゃん、さんまさん、釣瓶さん、伸郎さん。

アリスの谷村さんもレギュラーされてました。





ギターブランドとして『モーリス』の名前を覚えたのもこのCMでした。
モーリス持てばスーパースターも夢じゃない、強烈なフレーズでした。

谷村さんとほぼ同時代が三枝さん、鶴光さんでしたなぁ。





当時、リアルタイムで聴いてましたなー

鶴光さんと角さんのヤンモク、好きでした。
ヤンモクの歴代女性キャスターは、佐々木美絵、石川優子、石毛礼子、西端弥生。

『悪の十字架』とか、『悪魔のぬいぐるみ』の話、面白かったなぁー、布団の中で笑ってました
角さんにしても私にとっては『プイプイ』ではなく『ガムガムリクエスト』&『ヤングタウン』の角純一さんなのであります。

そのヤングタウンが50周年を迎えるそうです。

http://www.mbs1179.com/youngtown50/


大晦日の20:00から特別番組があるようです。

テレビも良いけどラジオもね
ラジコもあるし鉄筋の建物でもWi-Fi使って綺麗に聞けるよ~

2017年9月10日 (日)

夢をあきらめないで

『La Buona Forchetta』と書いてラ・ボナ・フオルケッタと発音するらしいです、イタリア語で。
直訳すると『良いフォーク』、スラングで『食通ですねぇー』、『食いしん坊さん』って意味で使われるそうです。

Kanaban1
姫路市栗山町、そうそう『栗山善助』ゆかりの町。飾磨街道沿いにありました。

このフォークを担いだおじさんのシルエット、えぇでしょ。
このイラストにも店主のお客さんへの気持ちが込められているそうです。

Menu_3
入口左手にはこのようなメニュー看板が立てかけてあります。

このお店、飾磨街道沿いには勿体ないくらいの『味』と『接客』でした。

オーナーシェフの作り出す『本場仕込みの味』、奥さんの『接客』。この両輪に魅せられた人も多かったようで、リピーターさんも多数おられました。
この『接客距離』、難しいもんですよね。距離が離れてるとお店の良さ(店主の人柄)が伝わってきませんし、近すぎると『押し付けられた感』が残りますしねー
奥さんの『接客距離』、最高でした。

さてオーダー後、しばし待ってますと前菜が運ばれてきます。

Zensai
色とりどり、見て良し、食べて良しの前菜です。

それぞれの前菜、見るだけで味を想像できるあなたは食通です。
私なんか食べて初めて『へー、こんな味なんや。』と驚きの連続でした。

いつも旬の物を食べさせてもらえましたねー

Pan
パンの事をイタリアでは『フォカッチャ』と呼ぶんやそうです。
その自家製フォカッチャにオリーブオイルを付けて食します。
お代わりもできました
そうそう、お皿ではなくバスケットに入ってた時代もありましたねー

Spa
パスタの登場。
トマト系、ご覧の通りの発色の良さ
写真掲載してませんが『白ワインベース』も美味しんですよ。
オイル系で牡蠣の入ったパスタも美味しかった

後、メイン料理として『お肉』とか『お魚』とかも選べました。
が、メイン料理なしでもお腹一杯になります。

次のドルチェも楽しみですぅ~

Dorche
本日はパンナコッタとイチジク。
ティラミスの日もありぃーの毎回変化球でした。

このカルメラソースもまた美味でございまして、
『お皿を(犬のように)舐めても良いですか』と、奥さんにお尋ねした事もあります(笑)
その時の奥さんの返しも絶妙でしたねー

イタリアンのシェフって守備範囲がめっちゃ広いんですね。
パンもデザートも、ピザにパスタ、お肉に魚、ワインもコーヒーも

Coffee
そしてコーヒー
これ、普通のホットコーヒーです。うちの嫁はいつもこれでした。

KIMBOってブランド、あまり聞いた事ありませんでしたが美味しいです。
器のデザインもえぇでしょ

Esp
エスプレッソ、『苦い』と『美味しい』を交互に唱えながら飲んでました。
で、どっちやねん?『美味しかったです』、癖になってました。
私はいつもエスプレッソでした。

Kanban2
そのラ・ボナ・フォルケッタさんですが、8月31日をもって閉店されました。
料理人として次のステージへ進まれるとの事。

次のステージ、応援しなければなりません

東京でも有名なお店で勤められるそうです。
東京ブルーグラッサーの皆さん、機会がありましたら『アッピア』へ、広尾の方です。
味は保証します
が、お財布は自己責任にてお願いします

御夫妻の事ですから間違いなし、自信を持って進んで下さいねー
ご家族に御多幸ありますように

長い間、お疲れ様でした&ありがとうございましたm(--)m


2017年7月 9日 (日)

アコギマガジン VOL72

Acoustic Guitar Magazine VOL72

Hyousi_2
あは、もう夏ですね、7月、、、
マガジン誌はSPRINGですよ m(--)m

今号の特集は表紙にも書かれている通り『弦』です。

読み応えありました。

Rekisi
弦の歴史、動物の腸から作るガット弦に始まり、ナイロン、そして金属弦へ

ビンテージなパッケージ写真とか、、、

ダダリオさんへのインタビューとか工場レポート。

Genso

おぉ、元素まで
元素記号、トラウマですぅ

プレーヤー各氏のコメントも興味深かったです。
こんな方々のコメントも掲載されてますよ。

Tarou
あぁ、もちろん有田さんのコメントもあります。

弦の構造、弦高考察、張り方、、、
各社製品のレポートと記事は続いていきます。

Youtube見てますとこんなんもありました。




まだ書店には並んでますかねー
こちらではまだ間に合いそうですよー

https://www.rittor-music.co.jp/magazine/detail/3117112001/


ではでは

2017年6月25日 (日)

室津

先日、室津で仕事してきました。

『道の駅みつ』も休日とは違い、空いてました。
http://www.totonaya.com/

『道の駅みつ』を左手に見ながら西進5分程、現場到着です。

急な坂、細い道を通りまして現場直近で、こんな看板が

Photo
ダンボー風の可愛い看板が我々を出迎えてくれました。

この看板にある『行き止まり』方向へ向かいます。
さらに10m程で今度はこんな石碑が、、、

Photo_3
『室山城』 ここにお城があったことを知りませんでした

数年前にNHK大河ドラマで『軍師官兵衛』が放送されました。

官兵衛の幼馴染の娘さんが政略結婚で嫁いで行きますが、その祝言の折に赤松方に攻められ落城すると言うエピソードが描かれてました。(史実はちょっと違うらしいですが、、、)

娘さんを南沢奈央さんが演じておられましたね

その悲劇の現場がここだったんです。


さらに10m程、登って行った所が当日の目的地です。

まさにお城の跡地に家が建ってるのですねー

東方へカメラを向けますと、、、

Photo_4
ご覧の通り絶景です。

写真には写せませんでしたが『明石大橋』も見えてました。

『遠見番所跡』、なるほどの見晴らしですねー

Photo_5
雲が景色に表情を加えます。

播磨国風土記には『風を防ぐこと室の如し』と記されているとか、、、
それで『室津』なんですねー、なるほど

えぇ処で仕事をさせて貰えましたm(--)m

より以前の記事一覧