フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

教則

2019年3月24日 (日)

オールドタイムバンジョー


クローハンマー系の教則本を捜してみますと、こんだけ出てきました。

750_5053_dxo


一番のお気に入りは、これ!
やっぱし日本語って言うのがえぇですよね。


750_5056_dxo


オールドタイム系のバンジョー奏法って色々あります。
例えばフレィリングとかクローハンマーとか、、、
どう違うの?


750_5055_dxo


明快な答えは日本語ならではですねー
 残念なのは音源が付属してない事ですぅ。

それで、もう一つのお勧めなのはこれです。


750_5058_dxo


音源付きなのがありがたい。

中はこーんな感じです。


750_5057_dxo

他に写真とかも豊富に掲載されています。
オールドタイム風バンジョーに気が向かれましたら、一度如何ですか。

2018年4月22日 (日)

ギターのお稽古に Ⅱ

先週ちょいと紹介したMarcelさんのYoutube動画ですが、、、
たくさんのレッスン動画をアップされてます。





ちらり&さらりとこれらのリックを混ぜれば拍手喝采、スーパースターも夢じゃない

いやいや、G-Runだけで十分やとおっしゃる方には、、、





奥深きG-Runの解説、なるほどねー

こんなんは、どうですか





智謀沸くが如し、手を替え品を替え、次から次へと繰り出される秘儀の数々、あぁ恐ろしや

ではでは~

2018年4月15日 (日)

ギターのお稽古に

ちょっと前にFaceBookで話題になっていた動画ですが、、、





『簡単そうに弾いてるけどこれは魔法だ』との声もありますが、その通り!

Molly動画に関する分析ビデオもありました。





だ、だれか訳してくれませんか(^^;
あるいは吹き替えで、、、m(--)m

とりあえずは雰囲気だけで良しとしときます。

もう一曲いきましょう。





クロスピッキングの時なのですが、案外ピックを寝かせないんですねー
右手:ギターのサドルに親指の付け根を置いたり浮かしたりですが、手首で弾いてる風です。

達人達の弾き方を見てますと勉強になります(できひんけど)。





蛇足ではございますがDocの動画もどうぞ。

見比べて何を思われますか、、、?

ではでは

2017年3月19日 (日)

Audacityその3

PC環境にマイクを接続しました。

Sm57
ノートPCならマイクをONにするだけで良いのでしょうが、私はデスクトップ派なので別途マイクが必要でした。

それで次にメトロノームのすぐ前までマイクを前進させます。

Metoro
こんなイメージです。
そしてAudacityを起動させまして録音スタート、マンドリンをチョップします。

Test_2

こんな感じです。
細い縦線がメトロノームの音、波形がマンドリンの音です。
縦線にピッタリ合ってる処と、ズレてる処ありますよねー

まだまだ修行が足らんと言う事ですわ。

Audacity内のメトロノーム機能を使っても同じような事出来ますが入力を1chにしておいて敢えて二種類の音を録音するのも簡単で良いような気がします。
まして自己練習ですから、、、

Audacity、PCのマイク機能を活用すれば安くて高機能な録音機になりますね

2016年9月18日 (日)

Audacity-2

Audacityのこんな使い方2です。

メトロノーム編です。

Ad11_5
ジェネレーターでClick Trackです。

Ad12
テンポとかビートを適当に触ってみて下さい

そしたら、、、

Ad13
そしたら、こんなんが出来ます。
再生したら、ほれメトロノームです

でもねー練習でしたら、メトロノームを別に用意するほうが簡単ですわ
Audacity、これはやっぱり録音&編集するためのソフトですね~

2016年9月 4日 (日)

Audacity-1

Audacityとか言う音楽編集ソフトがありますねー
高機能過ぎて敷居が高いのが難点です。
まぁ宅録のためのものですからね

が、最近になってぼちぼちに遊ばせてもらってます。

Ad1_4
音声ファイルを取り込んだ状態です。
基本Waveファイルですが、アドオンソフトによってMP3にも対応できるそうです。

ものぐさ蛮習人はICレコーダー代わりに使ってるだけなのでアドオン等は使っておりません。
レコーダー編はまた別の機会として、今回は耳コピのお助けになりそうな事柄を、、、

Ad2
テンポの調整によってスロー再生も可能です。
でもスロー再生だけでしたら『聞々ハヤえもん』の方が簡単ですわ。

『聞々ハヤえもん』さんのサイトはこちら、http://soft.edolfzoku.com/hayaemon2/

Audacityでこんな使い方はいかがでしょう?

Ad4
赤丸内の拡大ツール(虫眼鏡の+)を使いますと波形が拡大表示されます。

Ad5
その後選択ツール使いまして聞き取りたい音を選択します。

Ad6
そしてループ再生させますと聞き取りにくかった音を連続再生できます。

耳コピに関し、スロー再生で聴くと言う方法に加えて、その音だけを連続再生させるのも一つの方法ではないかと思います。

『聞き取りたい音』を選択するのがちょっと難しいですがね

2015年10月12日 (月)

課題曲

『姫路ブルーグラス』の皆さん、どうですか?進んでますか?

いやね、実は次ジャムへの課題曲が出てしまったんですよ、しかも指示は完コピです

課題曲は『I won't be hanging around 』by Flatt & Scruggsです。



能力不足な蛮習人は音声だけでは心もとないので動画にも頼ってます。

おぉ、動画になってるとコピーが随分と楽になります。

とは言っても3歩進んで2歩下がるって感じですが、、、
出来たと思っていても明くる日にやってみると『何か違うやん』ってのを日々繰り返しております。
動画でコピーして、御本家のを聴くと、、、ちょっと違うやんとかね

私の場合、お稽古(ダウンロード&再生等)には下記のツールを使う事が多いです。

Youtube音源をRealPlayerを使ってダウンロードします。
http://jp.real.com/features/video_download.html

Photo

Photo
動画の場合はGomPlayerを使って再生します。
http://www.gomplayer.jp/player/
スロー再生、A-Bリピートもできます。音質調整もできます。

Gom1
音声ファイルの場合は『はやえもん』ですね。
http://soft.edolfzoku.com/hayaemon2/

1
2
スロー再生、A-Bリピートもできます。
それに加えてキーの変更もできますよ。『Flatt & Scruggs』音源の場合半音上りが多いですが調整できます。
音質調整が出来るのも便利ですね。EQプリセットをいじりましてベースの音を下げますとバンジョーの音が聴きやすくなりました。

Youtubeから直接MP3で抽出する方法もあるようですね。
http://www.youtube-mp3.org/jp
GomPlayerのオーディオキャプチャー機能を使っても同じ事ができますねー

メトロノームソフトも使ってます。

Pendulumってソフトでフリーです。
窓の社からダウンロードしました。

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/pendulum/

iPad用なんかではグラフィカルなアプリがたくさんありますがWindows用では味気ないですね。種類も少ないので選べない状態ですしね
Pendulum

しかし、まぁ肝心なのは耳ですね、耳にタコが出来るまで聴かんとあかんようです
きむっちがコーチとしてこんなページを紹介してくれました。
http://misumiotsuki.com/?p=1106

あと一ヶ月ですね、楽しみながらやりましょうね

2013年3月11日 (月)

無責任ネタ!

Youtubeを見てますととんでもない物にぶつかる事があります。

ときめきのタカヨちゃんに教えてもらったネタですが...






どうです?こんな小さな子供やけど上手でしょう
もっと楽器練習をしたいと、やる気が出ますか?
あるいは、やる気がなくなりますか?
ちなみに私は後者ですわ

それで今回のタイトルは『無責任ネタ!』なんです

この11歳の彼女はオズボーンさんのご一族なんですかね、ご存知の方おられましたら教えてくださいネ。




こんな素敵な娘さんがストリートを



なんとも微笑ましいですね



7歳のリッキースキャッグス



シェラ ハルちゃん
あんね、姫路ブルーグラスのSGさんはサインを持ってるんですよ。
僕も貰いましたがね

リッキーにシェラハルちゃんは別格としてもやっぱり本場のピッカー層は厚いんですね
Youtube上にはチャイルドピッカー達がウヨウヨしてます

さあさ、お稽古、お稽古

2013年2月11日 (月)

お稽古の友

楽器のお稽古の時に皆さんは何か道具を使っておられますか?

『音源あるいはメトロノームだけでえぇやん』とおっしゃる方もおられるとは思いますが...

私が使ってる道具をご紹介します。

その壱 聞々ハヤえもん

WAVE, MP3, WMA音源の再生ソフトなのですが、再生速度&キーの可変、ABループ設定等ができる優れものでフリーソフトです。

公式サイトです。
http://soft.edolfzoku.com/hayaemon2/

ブルーグラスの曲って早いのが多いし、フォギマンでもオリジナルはG#ぐらいでレコーディングされてますからキーを変更してゆっくり再生出来たら便利良いですよ。

その弍 RealPlayer

CD音源を持ってる場合は上記だけで足りるのですが、持っていない場合が問題です。
便利の良い時代になりまして、Youtubeでサクっと検索出来るようになりました。
そのまま動画を自分のPCに取り込めたら良いとおもいませんか?

このRealPlayerのダウンロード機能を使えばそれが出来ます。

公式サイトです。
http://jp.real.com/features/video_download.html

動画ダウンロードについてのページはこちらです。
http://jp.real.com/features/how_to_download.html

ただWin7とかWin8のエクスプローラーは32bit版と64bit版がありましてダウンローダーが作動するのは32bit版のみのようですね。
私はネットーサーフする時とダウンロードする時は使い分けてます。

そのまま、RealPlayerで再生しても良いのですが、私は再生時には別のソフトを使ってます。

その參 Gom Player

動画再生ソフトですが可変速でABリピートできます。

公式サイトです。
http://www.gomplayer.jp/

私は使った事がないのですが音声キャプチャー機能もあるようですね。
http://www.gomplayer.jp/option/function_audiocap.html

この機能を使えばYouTubeでダウンロードした動画から音声だけ抜き出してカーステで再生も出来ますよね。

その目的であるなら『えこでこツール』ってのもあります。

その四 えこでこツール

動画ファイルを指定してやってMP3とかに変換できます。

http://sourceforge.jp/projects/ecodecotool/wiki/FrontPage

音声ファイルのコンバーターとしても使えます。


それでな気が付いた点なのですが、道具を揃えてても練習しなきゃあ意味がないって事ですねん

2012年9月20日 (木)

今季号のアコギマガジンに誌は...

Agb8

発売されてからしばらくたちますが今季号のアコギ誌はとっても興味深いですよ。

中川イサトさんと井上“TARO”太郎との対談でルーツ・ミュージックについて

Nt_800x600_5


ドック・ワトソン追悼企画と言うことで有田さんのフラットピッキングレッスン

Fp_800x600_2

ミュリエル・アンダーソンはスクラッグスを偲んでの1曲です。

Ma_800x600

もちろんCD音源もついてますよ、聴くだけでも大満足

大昔に弾いてたギターが眠ってるならケースから取り出してもう一度どうですか

より以前の記事一覧