フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月24日 (日)

Nell and Jim Band

インスタで遊んでて見つけたバンドさんです。

まずは1曲どうぞ!



フルートにドラムに、アコーディオンも
ね、面白い編成でしょ

Jim Nunally, songwriter, guitar, banjo
Nell Robinson, songwriter, flute, vocals
Rob Reich, accordion
Jim Kerwin, bass fiddle
Jon Arkin, percussion

お次はNellさんのボーカルがフィーチャーされた曲です。





この度CDをリリースされたそうです。
タイトルは"Steel"




ドラムの音がパシパシ入って気持ちえぇー、かと思うとフルートが入ってきてアイリッシュぽくなりーの、ギターが戻ってきてブルーグラスに引き戻されたりとか、、、
行ったり来たりが面白い曲ですねー
CD版はベースの音もズンズン響いてきますよ。

CD版の視聴はこちら
http://smarturl.it/Steel_NellAndJim

HPはこちら
https://www.nellandjim.com/


2019年2月17日 (日)

Rolland White and Friend

皆さん大好きローランドホワイト!

この方のウッディーなマンドリンサウンドえぇですよね
レジェンドなお方ですが、近寄りがたい雰囲気は全くありません。親近感を抱いております。




トリビュートアルバムを出しておられるのはご存知ですか?
ひょっとこして、買うのを忘れてたとか、、、

上記リンクのYoutube、まさにアルバムその物です

収録曲は全部で12曲。

Img008_2
Youtubeでの出だし曲"Nine Pound Hammer"は2曲目に収録されております。
割とまっとうな感じでスタートします。マンドリン→ギター→バンジョーと一巡した後は、これでもか、これでもかと手を変え、品を変えてアレンジが続きます。これは面白い

Scott Bensonのバンジョーで始まる"FAREWELL BLUES"。WhiteのマンドリンとJeremy darrowのベース他ががリズムを刻んでまいります、、、
フィドルが終わりJon Stickkeyのギター辺りから風雲急を告げる様にも聞こえます。

モリーさんとかデビットグリアーさんのギターも聞けますよ。
どこででしょうか?

その辺は買ってからのお楽しみと言う事で 

Img007_3
お求めはBOMサービスさんで!
http://bomserv.com/NewsLetter/news460.html#01
お電話は0797-87-0561です。

2019年2月10日 (日)

Molly & Jac

Img003_3

Molly さん、8歳のころからギターを始め、すぐにボーカルやバンジョーもマスターされたそうです。
13歳のおりに、父親のJackさんとCDレコーディングされまして、これがその実質上のデビュCDです。

全収録15曲中の、1曲目はJim & Jesseの”I Wish You Knew"です。
御本家Jim & Jesseはマンドリンからのスタートですが、こちらは軽やかなバンジョーサウンドからです。まだまだ幼い歌姫が懸命に歌って下さいます。

Mollyさん、このCD中でもギターだけでなくバンジョーも披露して下さいます。
7年前のYoutubeからですが、、、



彼女、ギターの凄腕で有名ですがOldTime風バンジョーもえぇですよね。

この、曲”Graveyard”は3曲目に収録されております。
直訳すると”お墓”ですよね
なんでもカズン・エミーの死を扱った曲やそうで、聴いての通りちょいと重い曲です。
CDの中では13歳の女子が歌ってます。

多感な年代の彼女が懸命に病気と闘っているイメージとダブって聞いてました。

Muleskinner BluesとかKentucky WaltzとかLittle Maggieとか聞きなじみのある曲も多数収録されてます。

お求めはBOMサービスさんで!
http://bomserv.com/NEWS/diary20180901.html
お電話は0797-87-0561です。

Img005

2019年2月 3日 (日)

Old Tme music Jam

以前にもお伝えしておりましたがオールドタイムのジャム会が行われますのでお伝えしておきますね

日時:2月12日(火)14:00~17:00
場所:「カレーとコーヒーとチャイ かばくん」 JR鷹取駅から徒歩4分です。
料金:参加費として200円+ワンドリンクの注文をお願いします。
住所:〒653-0039 兵庫県神戸市長田区日吉町6丁目6−14
HP:https://www.facebook.com/kabakuncurry/





ソロを回さず、全員で延々と弾き続けるのがブルーグラスジャムとは違う点やそうです。

弾けへんけど、それらしい顔をして楽器を持ってたら弾いてる風に見えるらしい

同じ曲を延々と弾くのですから、曲も覚えやすいそうです





こんな感じやそうです。

コーヒーも美味しく、カレーも美味しい
いちど偵察がてら軽食に如何ですか

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »