フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 9月 ライブ情報 | トップページ | Dixie »

2018年9月 9日 (日)

リバプリック讃歌

リバプリック讃歌、こちら日本でもCMとか童謡とかでお馴染みの曲でございますね。

原題はThe Battle Hymn of the Republic、直訳しますと、”共和国の戦闘讃歌”えらい題ですなーcoldsweats02
それもそのはず南北戦争当時の北軍行進曲やそうです。

自称作曲者はおられるものの、世間はそれを認めていないようですから、原曲はほぼ民謡状態やったみたいです。

それに歌詞をつけて消防隊のテーマになったり、奴隷制度廃止論者のジョン・ブラウンを讃える歌となったりして、替え歌的に広まっていったんでしょうね。

南北戦争中の1861年に今のような歌詞がつけられて北軍の行進曲なりました。

コーラス部分で繰り返される歌詞、、、

Glory, glory, hallelujah!
Glory, glory, hallelujah!
Glory, glory, hallelujah!
His truth is marching on

栄光を栄光を、ヤハを讃えよ!
栄光を栄光を、ヤハを讃えよ!
栄光を栄光を、ヤハを讃えよ!
主の真理は進軍する。

ですから、これはもう讃美歌そのものですね。北軍を正当化するために宗教的権威付けをしたのでしょう。

北軍の勝利を経てアメリカ陸軍の、そして米国を称える歌となっていきます。

第二次世界大戦中には空挺部隊の応援曲バージョンも派生します。
興味深いのは歌詞でして、、、”あいつは、おっ死んじまって、もう二度とジャンプできないぜ。”みたいな内容で非常に自虐的なものとなっております。アメリカンジョークですねhappy01
ドラマBand of Brothersの中でもこの歌は歌われておりました。




戦争が終わっての1949年、レッドニコルソンはジャズにアレンジした曲を録音発売いたします。
彼の自伝的映画”五つの銅貨”でも一つのエピソードとして取り上げられています。





アームストロングも歌う、エルビスプレスリーも歌う、ジョーンバエズも歌う。
日本語歌詞が付けられ子供も歌う、CMソングとしてテレビでも流れる。
世界中でのヒット曲になっております。





最後はやっぱりブルーグラスバージョンで締めましょう。
お馴染みのカントリージェントルマンです。
ではではhappy01






« 9月 ライブ情報 | トップページ | Dixie »

youtube ねた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295016/74152682

この記事へのトラックバック一覧です: リバプリック讃歌:

« 9月 ライブ情報 | トップページ | Dixie »