フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« リバプリック讃歌 | トップページ | 大阪ジャグフェス2018 »

2018年9月16日 (日)

Dixie




南北戦争当時、北軍の行進曲がリバプリック讃歌なら南軍の行進曲はこの『ディキシー』でした。
物を知らんものですから、この『ディキシー』と言うのはどこの州の事かいなと調べてみてビックリでしたcoldsweats01
Wikiによりますと『南部諸州』の通称やそうです。因みに諸州と言いますが11の州で構成されていました。

コーラス部分は、、、
Then I wish I was in Dixie! Hooray! Hooray!
In Dixie's Land I'll take my stand,to live and die in Dixie!
Away! Away! Away down South in Dixie!
Away! Away! Away down South in Dixie!

ディキシーよ、遥かなる南部、俺らはそこで生まれ、育ち、死んでいくんだ~
遥かな、遥かな南部、ディキシーよ♪

って感じでしょうか。望郷の歌ですね。

リバプリック讃歌と同様、米国人の心を打つ音楽ですから映画等でも用いられております。





御存じ『黄色いリボン』のワンシーンです。
元南軍准将が亡くなる時にDixieが流されます。この動画の2分目あたりです。
この後の葬儀のシーンと言い、ジョンフォード監督のDixie愛が感じられました。

さて、日本ではこんな方が取り上げておられます。





御存じ『やぎたこ』さんです。
撮影&編集はRokuumaさん。


この曲をバリバリなブルーグラスにアレンジしたのを捜したのですが見つかりませんでした。

Dixieつながりと言う事で、輪を広げてみましょう。

有名処ではありますが、Dear Old Dixieっちゅうのはどうでしょうか?
いきなりのカメラ目線、漫談部分からお楽しみください。





これまた撮影&編集はRokuumaさんです。


Dixieつながりでもう一曲、Day brake in Diexie

Del McCoury Bandですがゲストが凄い!
Sam BushさんとDavid Grisman がゲストでございます。






ではでは~good

« リバプリック讃歌 | トップページ | 大阪ジャグフェス2018 »

youtube ねた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1295016/74180338

この記事へのトラックバック一覧です: Dixie:

« リバプリック讃歌 | トップページ | 大阪ジャグフェス2018 »