フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月29日 (日)

柳ジョージ

Youtubeの大海を漂っておりますと、柳ジョージさんに出会えました。

いやぁ、何か懐かしい。昔、良く聴いてましたなー
ブルーグラスとはまた違うのですが、結構好きでしたheart01





歌上手いし、この声、たまりませんわ。

画像が悪くっても、見入ってしまいます。むしろ聴きいってしまいます。

ちなみに本日、台風で大雨です。雨に泣いてますweep





テネシーワルツ、ブルーグラスバンドも良く扱う曲ですね。

ここまでアレンジするかって感じですが、えぇですねー
この番組ではなんと江利チエミさんとの共演やったんですねhappy01

CM曲もありましたよねー




なんや、化粧品のCMやったとは覚えておるのですが、何やったんでしょうねcoldsweats01

CM、もう1本sign01

どれもこれもが代表曲ですが、強いてのベストワンですかsign02 

やっぱりこの曲ですねー





『青い瞳のステラ1962年夏』

ほんまえぇ曲です。
いろんな方がカバーされてます。
甲斐よしひろさんとか、JAYWALK さんとか、、Joshさんとか、、、(一度リクエストしてみようかなhappy01

他にも名曲一杯です。
Fenceの向こうのアメリカ、酔って候、さらばミシシッピー、オールディーズを歌った各曲
いやいや、聞きたい曲、他にもありますねー

今日は一日、柳ジョージを聞きますわgood

2017年10月22日 (日)

六甲山牧場GGBGフェス-その参

10/1(日)に六甲山牧場で開かれたGGBGフェスのレポート、その参でございます。

Dsc086962
Salty Friends さん
マンドリンS氏とそのお友達ですsign03

Dsc08701
Dsc086982
この方たちの奏でるジャージーなサウンドえぇですね。
個人嗜好としましてはカズ―とタブベ、そしてウォッシュボードを加えてジャグバンドミュージックにも御参入願いたく思います。そんな感じのジャージーサウンドでした。

ベテランならではの味でしたね~

Dsc087102
フラット&シャープと、その仲間達 さん

Dsc087122_2

Dsc08713_2
それぞれが個性豊かなメンバーさんですねhappy01
MC中に、ボーカルさんが『なぜにジャージ姿なのか?』とか、自虐ネタで『お笑いのホンコンさんに似てるでしょう』とか言われて観客を沸かせておられました。

かたやマンドリンのY氏がツッコミを入れたり、お写真のような孤高の演奏を届けても頂けました。
お仕事の楽器製作&リペアー、お忙しそうですね、えぇ事ですsign01
http://heaven.art.coocan.jp/index.html

Dsc08726
連続したブルーグラスにちょいと飽きを感じた頃、ジャグバンドです。

なんちゃってBlues Band さん

Dsc08729
マンドリンのN氏が加入して遊びに幅が出てきました。
ケンタッキーワルツならず洗濯機ワルツはN氏抜きでは出来ませんcoldsweats01

Dsc08730

Dsc08760

Dsc08767

ユーミンの艶姿も宜しいのですが、リーダーM氏のタブベ姿が『超恰好良い』とのコメントもありました。そうです、この方は決める時は決めるのです。職人なのですheart04

なんちゃってBlues Bandさん、比較的に新しいバンドですが貫禄が付いてきておりますhappy01
それゆえにリスペクトもありまして、ステージ数が増加中です。

12/2(土)に大阪でミニジャグフェスが開かれます。10バンドの参加予定ですからミニでもないですが、、、もちろん『なんちゃって』さんも参加されますよsign01
詳細はまた後日お知らせしますね。

Dsc08786
みっくすべじたぶる さん
ほんまや、緑で統一されてる。

そして終演までにもう一バンド『ヤンボーマーボー今日も天気だ仲良しファイターズ』さんがあったのですが、例のバス時刻が迫っておりまして蛮習人は『ヤンボー』さんを見ずに下山いたしましたweep

帰りのバスも込み合っておりましたが、なんとか座れました。
ただ整理券を取るのを忘れていたため、割増料金が必要となりましたweep
あーぁ、行きも帰りも疲れたバス旅でしたねーcrying

Dsc08778

この日、沢山のバンドがパフォーマンスして下さいましたが最高殊勲賞はこの音響さんやったと思います。
なんせ全然目立ちませんでしたから、それも違和感なく。
あ、もちろん良い意味でですよgood
自然な音質と音量、ハウリングもなく。マイクセッティングもスムーズでしたからステージ進行には大いに寄与できたと思います。

ここにもプロがおられましたね~ m(--)m

2017年10月15日 (日)

六甲山牧場GGBGフェス-その弐

10/1(日)に六甲山牧場で開かれたGGBGフェスのレポート、その弐でございます。

Dsc08577
Hobo & New Bohemians さん

Dsc08578
HOBOさん、ブログもされてます。
http://hobot2.blog.so-net.ne.jp/
神戸ホンキートンクのライブ情報をはじめ、小旅行の記録等興味深い記事が沢山アップされてますよ、ご一読あれhappy01

Dsc08579
教授と呼ばれるミュージシャン、ここにもおられます。

Dsc08590
HOBOさんの歌声を聴きながらお食事中の羊さんaries

Dsc08648
Y'jamgrass さん

Dsc08651
新開地音楽祭、高槻ジャズフェスティバル等のイベント出演でもお馴染みですねー
HPはこちら、、、
https://gonsuke.jimdo.com/

Dsc08662
Penny Notes さん
あれ?バンジョーあるけど楽器群が何か違うぞ、、、フルートもあるし、、、
そうですアイリッシュバンドです。

ブルーグラスだらけの中で新鮮感を届けてもらえました。coldsweats01

Dsc08664

Dsc08666
ルーツミュージックってえぇですよね。何か引き込まれてまいります。

HPはこちら
http://pennynotes.webcrow.jp/index.html

インスタグラム
https://www.instagram.com/pennynotes_irish/
フィルム写真がえぇ味だしてます。

FaceBook
https://www.facebook.com/pennynotes/?hc_ref=ARRctQ8cv_MnnokHjzlYaPWBCfu18MPIenp53DuLhbaUkmXHPW_Dt2TT1zz-171IYkU

近場では伊丹とか須磨でのライブ計画があるようです。

Dsc08671
Super PANDA-SAN BAND さん

Hituji
ステージはステージで楽しいのですが、ここは牧場sign01
ちょいとステージから離れるだけで沢山の動物達と触れ合えますhappy01


Uma

Uma2

他にもcapricornusさんやtaurusさんも、、、



その参に続く、、、

2017年10月 8日 (日)

六甲山牧場GGBGフェス-その壱

阪急六甲駅で降りまして、小走りに六甲山牧場行バスに向かいました。

バスには間に合ったのですが、ガーン、ほぼ満員coldsweats02

座れる訳もなく、吊革にぶら下がり、曲りくねった山道を、前後左右に揺られること45分weep

11時前には牧場に着きましたが、、、疲れましたわ~

Willowy

Willowy Willowさん


Hawkish

Hawkish Oceanさん


Moefiyu

萌えふぃーゆ さん


Dsc08491_2

丁度、『萌えふぃーゆ』さんの時ですが会場全体の雰囲気です。
ご覧の通りの賑わいでございます。


Dsc08499

司会のお兄さん。
去年と同じ方で、堂に入った司会ぶりでした。上手いもんですなdelicious


Dsc08511

京都そして神戸 さん

♪楽器ある時~♪


Dsc085402

そして、

♪楽器ない時~♪

この方達は楽器があっても、なかっても、変らずですな。


Dsc07605

スラチ以来の伝統、『いちびり』は変わらず。
新人のYukoちゃんまでも毒されています。
リードソロ中のTさんも、噴出す寸前です。笑いを堪えてるの判りますかhappy01


Dsc07652_2

この日の昼食、最初に食べたのが『ポーク スペアリブ 炭火焼き』、美味かったgood
ビールのお供に丁度良い味付けでございました。
が、満腹には至らず、、、物色してますと次目標発見sign01


Dsc07649

フリフリチキンただいま焼き立てsign01sign01sign01
かしわがグリルの上でグルグルと回ってました。
その写真を撮ったのですがピンボケでした、残念weep

『生きている時の名前がニワトリ、死んだら戒名がカシワ』、この漫才好きでしたsign01

一羽丸々か、半身にするか、、、
SGさんと折半で半身にしまして、その辺のお仲間さんと別け別けして食べました。

数人で食べたいと言いますと、気持ちよく店員さんは了解して下さって、包丁で切り分け、お箸やおしぼりも貰えました、ありがとうございました。

お肉、柔らかくって美味しかったです。


Dsc07654

3時頃か、小腹が空いてきまして、もう一度食品をあさりに、、、

ふとテント内のお兄さんと目があってしまいました。
感じの良い笑顔に吊られて、ハンバーガーを御注文sign01

去年の事を思い出しました。『あっ、去年も食べたわbleah

シンズバーガーさん、当日は出張で山上出店ですが。灘区にお店を構えておられるとの事です。
場所は旧のアコースティックハーモニーさんから東へちょいと行った処のようです。

http://www.shinsburger.com/
http://blog.goo.ne.jp/shinsburger

見よこの爽やかさ、お話しててもこの爽やかさは変わらずです。
機会が合ったらお店に行ってもえぇなと思いましたわlovely
人を引き付ける何かを持っておられますhappy01


その弐へ続く

2017年10月 1日 (日)

デイビークロケット

先日の『ブルーグラス45』、なんとこんな曲が披露されました。



デイビークロケット、米国開拓時代のヒーローの一人やそうですね。

1960年製作の映画、『アラモ』ではジョンウェインがラスカル帽子をかぶって演じておられましたし、他にも映画化されているようです。

Aramo

こんなんでした。

このデイビークロケットの歌もいろんな人がカバーされてますね。

有名な処では『小坂一也』さんとか、、、他には、、、





ドリフターズも



ルイアームストロングさんも




そんな訳ですが、やっぱし『ブルーグラス45』は偉かったsign03

デイビークロケットを演奏された後にサラリとこれを弾かはったのです。
サブさんによる解説と演奏でした。


なるほど、そんな関連があったのですね。勉強になりました。

『デイビー・クロケットの歌(The Ballad of Davy Crockett)』は1955年製作と言う事ですが、1954年製作の『Davy Crockett, King of the Wild Frontier』では既にこのメロディーが使われていました。

そして『じゃじゃ馬億万長者』の放送は1962年からです。

と言う事は元メロは1954年製作の『Davy Crockett, King of the Wild Frontier』なのでしょうか?

あるいは『元メロ』は他にもあるのでしょうかsign02

こんなん考えてるの好きなんです。いやぁ~面白いhappy01

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »